求人中の優良事業者を見極める

介護福祉士資格について

日常生活に扶けが必要な高齢者や障害者に対して食事や入浴などの介護を行う専門的な知識や技術を持つ人を介護のプロとして認める国家資格が介護福祉士です。介護職のスキルアップを考えている人に最適の資格ですが、筆記試験と実技試験にクリアしなければいけません。資格取得までのポイントを具体的にご紹介していきます。

サイト立ち上げのきっかけ

高齢化社会の日本では扶けを必要とする高齢者や障害者の人が増え続けていますが、それに対する介護職員の不足は社会問題となっています。そこで、介護の職場で働く人のレベルアップと介護業界に興味を持つ他業種の人たちに介護福祉士という国家資格をご紹介するとともに、介護業界への転職のきっかけにしてもらおうと本サイトを立ち上げました。本サイトへの問い合わせはbe_a_careworker@yahoo.co.jpまでお願いします。

優良事業者を見極める

優良事業者を見極める

LINEで送る
Pocket

職場を選ぶポイント

介護福祉士の資格を取ったら、介護関連の事業所へ就職あるいはキャリアアップのため転職を指向していくことになりますが、その際、事業所を選ぶポイントは次の三つです。自分がやりたい仕事ができるか?待遇などの条件面で希望に合っているか?応募先が優良な事業者であるか?
また、事業所によって離職率は上下します。離職率の高い事業所が必ずしも働きにくい環境にあるとは言い切れませんが、自分の職場を選ぶ際には、介護職員に長く働いてもらうためにさまざまな取り組みを積極的に行っている事業所を選ぶようにしましょう。

インターネットで職場を探すには

自分に合った職場を探すには、いくつかの事業者を比較検討することも大切なポイントです。ハローワークの窓口や転職サポートを行っている企業では事業者の評判についても教えてくれますので、ぜひ利用するようにしましょう。民間では、「きらケア」、「ナイス!介護」、「介護求人ガイド」がオススメです。

・きらケア

きらケアは介護業界に特化した求職サイトですから、事業所の内部事情に詳しく、求職者に代わって待遇交渉をしてくれますし、就職後のアフターサポートも万全です。

きらケアを見る


・お仕事かいご

お仕事かいごは在職中で忙しく、思うように転職活動が進まない求職者の代わりに条件交渉、面接日時の調整などをサポートしスムーズな転職へ導いてくれます。

お仕事かいごを見る


・介護求人ガイド

介護求人ガイドは自分の資格や希望職種、希望勤務地や希望待遇などを入力して、自分にあった職場を簡単に検索できるシステムが特徴です。

介護求人ガイドを見る

優良事業者を選ぶポイント

インターネットの求人サイトで情報を手に入れても、そこが本当にいい事業者なのか見極めるのが難しいかもしれません。ここで優良事業者を選ぶポイントもご紹介します。
①事業者として介護の仕事に対するこだわりがちゃんと示されているか、そのこだわりの実現に向けて努力しているかを見ましょう。そのこだわりが自分の目指す方向とあっていれば、その事業者について詳しく調べてみましょう。
②現在だけを見据えた運営ではなく、将来のビジョンを明確にし、それに向けて努力している事業者であるかどうかを見ましょう。そのビジョンに共感できるか、一緒に頑張っていきたいと思えるかを考えて選びましょう。
③現状にマイナス面があったとしても、改善や改革の努力をしている事業者は将来確実に変化していきます。そのため、具体的にどのような改革に取り組んでいるかを確認しましょう。
④事業者の理念や方針が明確であるか、その理念や方針が行動として一貫しているかを確認しましょう。これはその理念に共感できるか、実現に向けて一緒に努力できるかを考えるポイントにします。
⑤人材育成に力を入れているか、研修や教育システムが整っているかどうかを確認しましょう。段階的に専門職としてどのように成長していけるかを考えて選ぶようにしましょう。
それではみなさん、自分に合った職場を見つけて良い介護士ライフにして下さね!

まずはチェック!

ページTOP